読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤングケーシー高峰と柳沼

最近、脱毛サロンが流行っていますが、まだまだ自分で処理しているという人も少なくないのではないでしょうか?

今日は、脱毛のリスクについて少し触れたいと思います。

脱毛は、クリニック・エステサロン問わず様々なリスクが伴いますが、1番メジャーなのは、火傷です。

これはレーザーが黒色に反応して熱に変換されることを利用していることが原因で、通常は火傷するほど高いエネルギーで照射しないように細心の注意が払われていますが、日焼けで極端に肌が黒かったりするとその部位で熱に変換されてしまい、そのまま火傷になります。

火傷で怖いのは跡ですよね。徐々に薄くなるとは言え、しばらく嫌な思いをしてしまいます。

脱毛は上記で説明した様に火傷をする、また火傷まで行かなくても軽い炎症を起こす場合もあるでしょう。

その延長上に起こるのが色素沈着です。

そこが治る時にメラニン色素が過剰に生成され、お肌が黒くくすんでしまう現象です。

色素沈着になるとお肌の生まれ変わりで治していきますので、完治するのに時間がかかります。


火傷の次にあるのはニキビができること(毛膿炎と呼ばれることもあります。)です。

これは脱毛の照射によって肌のバリア機能が一時的に失われるためです。
キレイモ 新宿

顔まわりや、うなじ、二の腕などにできます。

ニキビができやすい体質の人は気をつけた方がいいかもしれません。

毛膿炎自体はニキビと一緒で2~3週間で治りますが、これも火傷と一緒で跡になることがあります。

となってくると、やはりクリニックやサロンに通うよりも自分で処理したほうが安全なのでは?

と言いたいところですが、自分での処理となるとカミソリを使った脱毛法が一般的かと思いますが、カミソリを使うと単純に部位を切ってしまったり、皮膚の角質を削り取ってしまうので、これも色素沈着につながりやすくなったりします。

やはり、プロに任せるのが一番安全ですので、しっかりとサポートをしてくれて、信頼できるスタッフのいるサロンを選ばれることをお勧めします。

エステサロンでもドクターサポートのあるところだと、安心してお任せできますね(^^)